【毛利の傘連判】 1557年12月02日 毛利元就が重臣11人と共に傘(からかさ)連判による契状をしたため、芸備国衆との連帯を強める。毛利氏は急激に広がった領土を緩い連邦制のような統治をする。この連判状には元就自身の署名もある。

【毛利の傘連判】
1557年12月02日
毛利元就重臣11人と共に傘(からかさ)連判による契状をしたため、芸備国衆との連帯を強める。毛利氏は急激に広がった領土を緩い連邦制のような統治をする。この連判状には元就自身の署名もある。

f:id:yellowmarket:20181202094212j:plain